二次会の景品ならここ!徹底比較6サイト☆

top > 二次会の景品について > 二次会のゲームで喜んでもらいやすい景品

二次会のゲームで喜んでもらいやすい景品

結婚式は、ある程度格式のある式になります。主催者は新郎新婦やその親などになり、新郎新婦の会社関係者や親族などが出席します。多少イベント的なことを行っても許される場合がありますが、あまり自由に騒ぐことはできません。この式の後に設定されるのが二次会になります。こちらは、新郎新婦の友人や同僚など比較的近い人が参加する会になります。親族などが参加することはないので、騒げる会になります。いかに参加者で盛り上がって、新郎新婦を祝福するかが目的になります。この中ではいろいろなゲームが行われることがあります。ビンゴゲームであったり、カラオケ、その他全員で参加できるものなどがいろいろ行われます。楽しく行うためには、何とか勝ち残って景品をもらいたい気持ちを持ってもらう必要があるでしょう。

二次会は、基本的には有料制になっています。ですから事前に参加者からお金を徴収できます。そのお金を利用して、会場の費用や食事代、そしてその他の経費を賄うことになります。景品もその中から購入をします。すべての人に同じ景品だと、なかなか楽しんでもらえません。まずはメインの景品を選ぶようにします。多くの参加者の中で、少ない人にしかもらえない豪華な景品になります。以前であれば家電製品など見た目にわかりやすい高価なものが選ばれました。しかし、家電製品は持って帰るのが大変です。そこで、最近はチケットタイプも景品が人気になっています。チケットをもらい、所定の手続きをすると自宅に送ってくれるタイプです。家電製品も自宅に送ってくれますし、生ものの食べ物なども好きな時に依頼ができます。

せっかく参加したのであれば、できれば何かもらいたいです。そこで、メインの景品以外にサブの景品の用意をします。参加者の大半、場合によってはすべての人に持って帰ってもらえるような景品になります。一つあたりのコストは安いですが、もらってうれしいものでないといけません。簡単に用意できるものとしては、500円のQUOカードであったり図書カードなどになるでしょう。金券なので、実際には使い道がなくてもそれなりに喜んでもらえます。もう少しコストを抑えたい場合には、石鹸であったりスイーツの詰め合わせなどがあります。大量に発注をすることで、一つあたり100円程度で購入できる場合があります。見た目にも豪華なので、もらった方もうれしいと感じてもらいやすいです。色々な種類を選べるのもメリットでしょう。

 

MENU